2007年10月30日

ブランドっていったい何?

キャラクターやロゴを考えるとき ブランド作りとかって言葉がでてきますが

そもそもブランドって何なのでしょうか?

女性のバックやお財布などのブランド物がパッと浮かびますが・・・。


そこで、インターネットの百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べ
てみると...


  ブランドとは、ある商品・サービスを象徴するもののこと。
  ある商品・サービスを、別の商品・サービスから区別するための商品名称
やシンボルマーク、模様だけでなく、消費者が商品・サービスを見た際に
想起させる周辺イメージ総体もブランドと呼ぶ。


とあります。
けっこう幅広い概念ですね。今ひとつ、つかみ所がなくて釈然としません。

ということで何かわかりやすい定義はないものかと思っていたところ・・・。


ありました。

小さい会社向けのマーケティングで有名な
神田昌典先生https://www.kandamasanori.com/の言葉です。




     『ブランドとは、ロゴではなく、ファンの数である。』




確かに、この定義だと本質的でわかりますね。

そして、以下のように続きます。

「ブランドとは、いかに熱狂的なファンが多いかどうかを示すもの。
 それだけシンプル。
 芸術的なロゴやトレードマークは本質的には必要ではない。
 小さな会社がブランドをつくるには、ファンづくりにエネルギーを注ぐ。」


あいたたた。トレードマークは不要ですか・・・
これからマークの話もしたかったのですが。


まあ、神田先生の会社にもロゴマークはあるので、

「ブランドの本質ではないけどマークはあった方がいい」

という意味に捉えておくことにしましょう!(笑)



さて、ブランドがファンの数であるということがわかったとして、
「じゃあ、どうやってファンの数を増やすのよ?」

ということを広告宣伝の観点などからこれから一緒に考えていきましょう。


次回は、あなたがお客様に与えたいブランドのイメージ・印象について考え
てみましょう。

キャラクターロゴのサイト
posted by もりもり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63396734

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。